なめこの注目成分「トレハロース」

なめこに多く含まれるカリウムは、体内の余分なナトリウム(塩分)を排泄して血圧を下げるので、高血圧の方におすすめです。
また、ぬめりはムチン、ペクチンという成分からなります。
タンパク質であるムチンは、オクラのヌルヌルと同じ成分で、喉、鼻の粘膜を覆い、保護してくれるので、風邪の予防が期待できます。
胃のケアにも働きます。
天然成分トレハロースによる骨粗鬆症予防や美肌効果も見逃せません。
続きを読む

にがうりの独特の苦みがストレスを軽減

刺激のある苦み成分は、ククルビタシンという抗酸化物質が素です。
フラボノイド系でストレスの軽減に効き目があり、ストレス性の胃潰瘍、十二指腸潰瘍なども予防できます。
また、ビタミンCの量は比較的多い76mgもあります。
ビタミンCは紫外線から肌を守る働きがあるので、日差しが強く暑い地方で食されるのも納得です。
さらに糖尿病予防の効用がある、インスリン様物質を種に含んでいます。
続きを読む

いちごはとにかく新鮮が一番

いちごはとにかく鮮度が大切です。
表面にはツヤと張りがあり、鮮やかな赤であること。また、パック詰めのものは、底裏にも注目します。
底のほうに潰れや傷みがないかをチェックしましょう。
ハウス栽培が盛んで、一年中出回っていますが、なるべく無農薬で春から初夏にかけてのものを選ぶように。
続きを読む

キャベツのビタミンUが胃もたれ解消に効く

ビタミンUを多く含む特徴を持つことから、別名「キャベジン」と呼ばれます。
胃腸の新陳代謝を活発にし、胃腸のトラブルに強い味方となります。
また、ビタミンCが多いのも見逃せません。
外側ほど豊富に含まれます。
生で2~3枚食べれば、1日の必要量の50%くらいが摂れます。
続きを読む